一般企業へ転職

一般企業へ転職

昨今多く見られるようになった医師の転職ですが、そのほとんどが病院から他の医療機関への転職、転科とも言われています。実際、医師転職サイトにおいても求人の大半は病院や診療所などの医療機関となっており、医師としても慣れた環境での転職の方がしやすいと思われるもので、やはり最も多い転職先とも言えます。

しかし、必ずしも医師の転職だから医療の現場でなければならないと言うことはありません。一般企業においても医師を求めているところは近年急増しており、特に大企業を中心に医務室を作ることにより、そこに医師を雇い入れ、社員の健康管理や必要に応じた治療を行う、産業医としての活躍が期待されていることもあるのです。また、企業だけでなく、私立の学校や製薬会社などにおいても高いニーズがあり、収入面においても非常に優遇されている場合がほとんどとなっていることから、少しずつですが人気が高まってきています。

一般企業での産業医として求められる能力としては、やはり医療に関する能力全般です。基本的に手術や当直などの必要は無い場合がほとんどですが、医療関連機関との連携が必要となるケースにおいては、それに合わせた対応も必要になってくるため、医師としての能力に加え、医療機関への繋がりや連携を取るための能力が求められる場合が多くなっています。さらに、産業医の場合、従事する企業の社員の健康管理を行うことが基本業務ですが、多くの場合は悩みを抱えている社員とのコミュニケーションやメンタルケアの方が業務内容としてはウェイトが高くなる傾向にあり、コミュニケーション能力も求められることになるでしょう。これまでの医療機関での業務とは違いが多くあるため、それらに合わせた順応力も必要となります。製薬会社への転職の場合は、医療の技術よりも知識やコミュニケーション能力が重要視される傾向にあります。こちらにおいてもこれまでの現場とは性質が大きく異なるため、相応の知識を習得していることが前提となるでしょう。

一般企業への転職を考える場合、やはり求人情報はハローワークなどでは余り出回っていません。また、求人においても大企業がほとんどとなっており、中小企業などではまだまだ対応が遅れているようです。そのため、都心部に求人が集まる傾向にあり、大企業の入っていない地方では求人を探すのが困難となる場合もあります。スムーズな転職を目指したい、地方であっても、なんとかして求人を見つけたいと言う場合においては、医師登録サイトを利用し、キャリアコンサルタントと連携して効率よく求人を見つけるようにしましょう。仮に医師登録サイトの求人案内に希望する案件が無かったとしても、キャリアコンサルタントが非公開案件として情報を持っている場合もあります。根気よく情報を収集し、キャリアコンサルタントと相談しながら確実な転職を目指していくようにしましょう。

医師転職ランキング ※最新の人気エージェントはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 ★★★★★ 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
■医師転職専任のキャリアアドバイザーが紹介する、厳選された求人は魅力的なものばかりです。
求人情報数は常時1万件以上もあり、一般公開されていない非公開の特別求人も多数あり!
■医師専門の転職支援で30年もサポートしてきたノウハウを活かし、理想の転職を叶えます。
リクルートグループだからという安心感は抜群!初めて利用する人でも安心です。
■登録にかかる時間はわずか1分なので、気軽に登録して転職について相談してください。
■勤務医のキャリアと転職に特化した月刊誌「ドクターズキャリアマンスリー」で、キャリア
 アップに役立つ情報をゲット。他にもお役立ちコンテンツ多数なので、目を通してみましょう。
■スマートフォン用サイトも有り。携帯電話よりも便利なモバイルサービスが利用できます。


>>>公式申し込みページへ進む

 ⇒⇒ 人気ランキング(2位〜5位も含む)をもっと詳しく見てみる

▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 医師転職ランキング【※人気の求人サイトNO.1は?】 All Rights Reserved.