内科へ転職

内科へ転職

医師の転職として、転職を機に希望する医療科への転科を考える方も多くおられます。例えばこれまでは外科医として活躍していたものの、キャリアアップ、スキルアップのために内科を希望するなどのケースです。また、待遇面の問題から内科医院への転職のための活動としてこれからスキルアップを目指し、所定の資格、検定を習得すると言う取り組みも始める医師も多く見られるようになりました。

これらを支援する場として、近年では医師転職サイトも増えてきており、様々なニーズに合わせた求人内容が取り揃えられています。中には就労実績が物を言い、転科は余り推奨しないケースもありますが、逆にスキルアップ、キャリアアップを大きく支援し、転科も歓迎しているところもあります。転科をすることにより、これまでの経歴や知識の一部を失うと言うリスクこそありますが、それを乗り越え、キャリアアップすることで大きく年収を伸ばすことに成功した事例や、本当に希望している医療科への従事が出来るようになり、高いモチベーションを持って仕事に臨んでいるという報告も多く聞かれています。特に医局に所属しており、様々な病院で派遣されている経歴をお持ちの場合、これまで臨まぬ異動などを命じられたと言う経験を持った方も多いことかと思われます。意外なことに、医師の多くでは本来希望している医療科へ必ずしも派遣されるわけではなく、場合によっては望まぬ業務を押し付けられることもあるのです。そのため、医局を離れ、希望する医療科への転職を考えていると言う方は潜在的にも多いとも言われています。

その中から転職を決意し、内科医として新たな道を歩んで行こうとする際に問題となるのは、専門外の医療科から内科医のある病院、もしくは専門医院に転職するために必要な情報が不足しがちと言うことです。医療科を変えるということは、前述の通り、これまでの経歴や知識の一部をリセットし、新入医師として従事すると言うことでもあります。そのために必要な資格や検定を取り直さなければならないこともあり、情報がない場合は全てを自分で調べていかなければなりません。これを解決するために、医師求人サイトの多くで採用されているキャリアコンサルタント制度を利用することが推奨されています。

キャリアコンサルタントに相談し、転職を希望している内科の情報を事前に調べてもらうことにより、資格、検定取得のためのサポートはあるか、場合によっては事前に資格、検定を取得するための勉強が必要であるか否かなどまで分かるようになります。この情報を参考に、最も適している職場を見つけることが可能になり、たとえ専門外から内科への転職であっても、失敗することは少なくなるでしょう。

医師転職ランキング ※最新の人気エージェントはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 ★★★★★ 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
■医師転職専任のキャリアアドバイザーが紹介する、厳選された求人は魅力的なものばかりです。
求人情報数は常時1万件以上もあり、一般公開されていない非公開の特別求人も多数あり!
■医師専門の転職支援で30年もサポートしてきたノウハウを活かし、理想の転職を叶えます。
リクルートグループだからという安心感は抜群!初めて利用する人でも安心です。
■登録にかかる時間はわずか1分なので、気軽に登録して転職について相談してください。
■勤務医のキャリアと転職に特化した月刊誌「ドクターズキャリアマンスリー」で、キャリア
 アップに役立つ情報をゲット。他にもお役立ちコンテンツ多数なので、目を通してみましょう。
■スマートフォン用サイトも有り。携帯電話よりも便利なモバイルサービスが利用できます。


>>>公式申し込みページへ進む

 ⇒⇒ 人気ランキング(2位〜5位も含む)をもっと詳しく見てみる

▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 医師転職ランキング【※人気の求人サイトNO.1は?】 All Rights Reserved.